iPhoneを購入した携帯電話会社に持っていく

信頼できる携帯会社でのiPhone修理

画面の破損、バッテリーの消耗や動作不良などを起こしたiPhoneを修理するには、携帯会社やアップル正規店に持ちんだりiPhone修理専門業者に頼むなどさまざまな方法があります。それぞれの施設にメリット、デメリットがあり、iPhone修理業者はお店が比較的混んでなく待ち時間が少なく素早い修理が可能ですが、その後の正規の保証が受けられないなどのデメリットがあり、正規のアップル店は信頼感がありますが、いつも店内が混んでいて待ち時間が長く、保証に加入していないと料金が高くつくこともあります。総合的にみると携帯会社での修理が、町中にショップがたくさんあることや何度もショップに通わなくてもいいシステム、施設としての信頼感などで安心して修理の依頼ができる方法です。

携帯会社での修理の流れ

修理のためにiPhoneを持ち込むときは、購入したショップに限らず町中にあるどのショップでも対応してくれます。ショップでの待ち時間がない時などは、スマートフォンやパソコンからあらかじめ修理予約を入れることもできます。修理はほとんどがショップで壊れたiPhoneを引き取り正規のiPhone修理専門の施設に送って行うので、その間iPhoneが使えなくて困らないように代替え機を貸してくれます。代替え機は現在使用しているものとほぼ同じで、アプリ、データも移行されたものなので、すぐに使うことができ、修理が終われば自宅にiPhoneが郵送され、代替え機を送り返せば完了です。もちろん送料も携帯会社が負担し何度もショップに行くことなく、なにより施設としての信頼もあるので、便利に安心して修理の依頼ができます。

iphone5sの修理はiphone修理専門店で対応してくれます。販売店以外でも対応してくれ、その場で診断と処置の提案をしてくれるので対応が早いのです。