すぐに修理する事は出来ない

戻ってくるまで数週間かかることも

iPhoneが壊れてしまった場合、すぐにでも修理してほしいと考えるのが普通でしょう。スマートフォンは電話だけではなく、ネット端末、スケジュール帳、目覚まし時計、メディアプレイヤーなどの役割を担っており、使えないと正常な生活を送ることが難しくなってしまうからです。では、iPhoneを購入した家電量販店などに持ち込んだ場合、その場で修理してもらえるのかというとそうはいきません。正規のルートで修理を依頼した場合、メーカーなどに送られることになり、それから修理されて返送ということになるので戻ってくるまで数週間程度はかかります。
したがって、iPhoneを修理に出す場合はスマホの代替機を用意するか、あるいはiPhoneで行っていたことを別の機械に任せるようにしましょう。

非正規の修理業者に持ち込めば即日修理してもらえる可能性がある

ただ、壊れた箇所によっては修理先を非正規の業者にすることで即日受け取れる可能性はあります。たとえば、iPhoneを落としてガラスが割れてしまったといった単純な故障の場合、ガラスを交換するだけで済むので非正規業者であればそれほど修理に時間はかけません。液晶表示が駄目になってしまった場合も、基本的にはパーツの交換で問題を解消できるので即日修理が可能です。よって、iPhoneが利用できない時期があるのは非常に困るという場合は非正規の修理業者に持ち込んでみて、どれぐらいで修理ができるのか聞いてみるといいでしょう。
もし、壊れたiPhoneを携帯キャリアに持ち込む場合は戻ってくるまで代替機を貸してくれるはずです。壊れた機種より古い世代のiPhoneになることが多いですが、iPhoneをまったく使えなくなるよりはましでしょう。

iphone6sの修理やバッテリー交換などを手掛ける店舗はなくてはならない存在です。機器の操作に精通したスタッフが揃っています。