iPhoneに詳しい人にみてもらう

修理専門店選びのポイント

iPhoneのトラブルで多いのが、お風呂などによる水没です。水没トラブルはデータの破損にもつながるので、早急に修理に出す必要があります。iPhone修理業者を探すとなると、製造元のアップルが思い浮かぶものです。但し、アップルの店舗自体で、修理が行われることはありません。専門の修理部門に送られるので、相当な日数を要します。それ故、できる限り早く修理を依頼したければ、店舗内で修理を行う専門店を探す方が良いと言えます。その際の店舗選びのポイントは、iPhoneの修理に実績があるかどうかです。修理担当者の中にも、アンドロイドに詳しかったり、とタイプが分かれることがあります。それ故、修理を依頼するときに、iPhoneに詳しいか確認することも大事です。

修理専門店はデータが消える心配がない

修理専門業店へのち込みの場合、通常は約1時間くらいで修理は完了します。但し水没の場合は、1週間以上かかることもあります。また、修理業者の多くは3ヶ月位の無料保証をつけており、修理箇所に不具合があれば無料で修理を受けられます。修理専門店とアップル店の修理技術においては、基本的にクオリティに差がありません。但し店舗によっては、修理のクオリティに差があることもあります。それ故、経験が長い修理店を選ぶようにするのが安心です。修理専門店のメリットとして、データが消えないことも挙げられます。アップル店の場合は、iPhone全体の不具合を確かめるため、一度リセットすることもあります。そうすると、大切なデータが失われる恐れがあると言えます。

iphoneの充電ができないという事態は、ケーブルの接触不良などにより突然発生します。そのため、予備のケーブルを持ち歩く事が大事になります。